1. ホーム
Pocket

妊婦でも安心して使えるシャンプーは少ない?

Pocket


妊婦でも安心して使えるシャンプーって意外と少ないんです。産後に待ち受ける抜け毛や、頭皮の肌荒れ、臭いなど、全部に対応する必要があるから。

さらに、頭皮から吸収される経皮毒。子宮に対する悪影響も懸念されます。

市販で選びがちなのが「無添加・無香料」なシャンプーですが、生まれてくる赤ちゃんや、ママの産後の抜け毛ことを考えるとこの条件だけでシャンプーを選ぶのは危険です。では、どんな条件が大切かというと…

チェック!妊婦用シャンプーを選ぶポイント

  • ただの無添加ではなく、100%により近い無添加性
  • 石油系/高級アルコール系を含まない洗浄成分
  • 抜け毛や薄毛対策にも有効な成分

これらの条件により多くマッチしているほど、妊娠中~産後の敏感な頭皮でも優しくしっかり洗浄できる、「妊婦でも安心して使えるシャンプー」といえるでしょう。

ランキングの基準は…?

当サイトでは3つの条件により多くあてはまる、かつ使用者からの髪質改善例が多いシャンプーをランキング化しています。

妊婦も安心して使えるシャンプーランキングベスト7

ハーブガーデンharu黒髪スカルプ プロSINCE beauteオーガニックシャンプー
2000円2880円1400円
100%植物の力で髪本来の美しさコンディショナーいらずの高品質日本のママのためのシャンプー
【口コミ満足度】
星45個
【口コミ満足度】
星45個
【口コミ満足度】
星4個
公式HP公式HP公式HP
100%植物の力で髪本来の美しさ
ハーブガーデン
4.8
メーカーさくらフォレスト
価格 2000円~
洗浄成分アミノ酸系(マイルド)
香りラベンダー×オレンジ
安全性100%無添加・ハーブウォーター使用
ハーブガーデン

楽天のナチュラルコスメ・オーガニック部門で1位を獲得。プロも絶賛、女性誌にも数多く紹介されています。

精製水にも、7種のオーガニックハーブから煮出したハーブウォーターを採用しています。さらに38種類の天然由来成分を配合し、植物が持つ本来の力で美髪に導くボタニカルシャンプーです。

ベースからミネラルたっぷり、100%天然由来成分でできているので、デリケートな妊娠中でも安心して使える商品です。

ハーブガーデンの口コミ評判

産後の抜け毛に
はじめは主人が使っていました。枕についた抜け毛が減っていることに気が付いて、産後の抜け毛に悩んでいた私も使い始めました。抜け毛が減ってほっとしています♪(26歳)


艶とまとまりが
石鹸シャンプーを使っていましたが、頭皮にかゆみが出てきたのでこちらにチェンジしました。髪に艶が出て、まとまりもよくなりました。(46歳)


健康的な髪に
アトピー体質の主人に。普通のシャンプーだと、フケが出やすいのですが、コレを使ってほとんど出なくなりました。私や娘も使っていますが、艶がよくなり、健康的な髪になりました。(38歳)

精製水のかわりにハーブウォーターを使う「本気の100%無添加」です。妊娠中も産後も女性らしい髪を維持し続けられるシャンプーといえますね。

haru黒髪スカルプ プロ
コンディショナーいらずの高品質
haru黒髪スカルプ プロ
4.5
メーカーharu
価格2880円~
洗浄成分アミノ酸系(マイルド)
香り無香料
安全性100%無添加

女性誌などでも多く取り上げられているほか、その実力の高さが口コミで人気になった商品です。

22種類のエイジングケア成分と、オリーブやオレンジから抽出した天然精油で、まとまりのいいツヤ髪に。頭皮環境を整え、洗うたびに強く美しい髪になります。

天然由来成分100%にこだわり、10種類の無添加を実現。妊婦さんや赤ちゃんでも安心して使うことのできる品質です。

haru黒髪スカルプ プロの口コミ評判

頭皮の荒れに
妊娠・出産で髪質が変わってしまい、頭皮も荒れて使い始めました。すぐに髪がすとんとまとまるようになり、頭皮のかゆみもなくなりました!(33歳)


安心して使える
妊娠中に抜け毛が増えて、母に相談したところプレゼントしてもらいました。ノンシリコンなのにキシキシする感じがなくておどろきました。成分も悪いものが入っていないので、安心して使えます。(30歳)


髪に優しく無香料
つわりでにおいが強いものがだめだったので、髪に優しく無香料なこちらを。本当にこれ一本でさらつや髪になれるので、時短にもなり助かります!(37歳)

妊娠中の不安を取り除ける無添加レベル、産後の手が回らない時期に助かるコンディショナーいらずのシャンプーでもあります。

SINCE beaute(シンスボーテ)オーガニックシャンプー
日本のママのためのシャンプー
SINCE beaute(シンスボーテ)オーガニックシャンプー
4
メーカーN&O Life
価格1400円~
洗浄成分アミノ酸系(マイルド)
香りアロマ
安全性100%無添加

妊娠中~産後のホルモンバランスが乱れがちなママのために開発された、純国産のオーガニックシャンプーです。楽天のナチュラルオーガニックコスメ部門でも一位を獲得した人気です。

日本人の髪質に合うように、海藻ミネラル成分や天然の美髪成分を配合しています。

100%天然由来、添加物不使用。香りも優しく、刺激に敏感な赤ちゃんにも安心です。

SINCE beaute(シンスボーテ)オーガニックシャンプーの口コミ評判

産後の抜毛対策に
長男を産んだ時、産後の抜け毛が気になったので、2人目妊娠を機に購入しました。細い髪ですが、ふんわりします。これで産後対策も万全です。子供も一緒に使えるのがいいですね。(32歳)


安心して使える成分
頭がかゆくなりやすく、シャンプーによってはニキビやフケがでます。このシャンプーは優しい成分だからか、トラブルは一切なく、安心して使っています。香りも優しいハーブです。(30歳)


しっとりまとまる
妊娠してから急にゴワゴワの髪になってしまい、抜毛も増えました。急いでネットで検索してこちらを購入。しっとりとまとまり、抜け毛も減って一安心しました。(38歳)

定期しばりさえなければお試ししやすいシャンプー。妊娠時期限定と割り切るなら定期コースがおすすめです。

4
mogans モイスト&フォレスト シャンプー
mogans モイスト&フォレスト シャンプー
3.5
メーカー彩り株式会社
価格1900円~
洗浄成分アミノ酸系(マイルド)
香りウッディ&レモン
安全性96%無添加

あの口コミで有名なアットコスメで、シャンプー・コンディショナー部門1位を獲得した実力派商品です。

植物由来成分96%以上で、洗浄成分にはベビー用シャンプーに使われるヤシの実由来の成分を採用しています。12の無添加処方で、敏感肌の方や赤ちゃんにも優しい成分にこだわって作られています。

市販で一番おすすめできるシャンプーです。お試し価格や返金保証がないところが保険的にネックかも。


5
Play back(プレイバック) オーガニックシャンプー
Play back(プレイバック) オーガニックシャンプー
3
メーカージャパンゲートウェイ
価格1800円~
洗浄成分アミノ酸系(強力)
香りボタニカルグリーン
安全性7項目の添加物

健やかな頭皮環境を作るための成分、髪にハリとコシをもたらす成分、エイジングケア成分…と、厳選したボタニカルエキスを贅沢に100種も配合しています。

オーガニックのやさしさにこだわりつつも、使用感や仕上がりを大切にした進化系シャンプーです。妊娠中や産後のパサつき、ボリューム不足におススメできる商品です。

アミノ酸系シャンプーですが洗浄成分が強力です。汚れを落とす力は強いですが敏感肌の人にはおすすめしません。

6
カリスティ ボタニカルシャンプー
カリスティ ボタニカルシャンプー
2.8
メーカー潤コーポレーション
価格2,480円~
洗浄成分アミノ酸系(強力)
香り天然アロマ
安全性100%無添加

100%天然由来のノンリンスシャンプーです。これ一本で蓄積された皮脂や汚れをきちんと取り除き、髪を健やかに美しく保つことができます。

髪と肌と地球にやさしい成分をコンセプトに、原料から製品化後まで厳しくチェックしています。天然芳香成分のリラックス効果で、妊娠中のイライラ緩和も期待できます。

複数種類のアロマ成分を配合したコンディショナーいらずのシャンプー、洗浄力が強いためお肌の強い人向けです。

7
ダヴ ボタニカル ダメージプロテクション
ダヴ ボタニカル ダメージプロテクション
2.5
メーカーユニリーバ・ジャパン
価格695円~
洗浄成分高級アルコール系(強力)
香りグリーンフローラル&フルーツ
安全性6項目の添加物

楽天のシャンプージャンル注目ランキングで1位を獲得。あのダヴから出た「きしまないボタニカル」をコンセプトにした、大注目のヘアケアシリーズです。

100%植物由来、アルガンオイル配合で切れ毛を防ぎ、健やかな潤いのある髪にもきます。髪のダメージ、きしみや切れ毛が気になる人向けです。

※うねりやまとまりが気になる人向けの「つややかストレート」もあります。

ドラッグストアで買える気軽さが人気のシャンプー。ですが、洗浄成分、添加物とも妊婦に安全と言い切れるかどうか…

妊婦の安全性第1!おすすめシャンプーはどれ?


妊娠中は、思いのほかにおいやシャンプーの刺激に敏感になります。また、知らず知らずのうちに吸収してしまう経皮毒も気になりますよね。

できれば無添加でノンシリコンのものを使いたい。でも髪の毛に良いシャンプーはきしむよね…

そんな女性なら「ハーブガーデンシャンプー」がおすすめです。

ハーブガーデンは、髪と同じアミノ酸の洗浄成分で優しくしっかり洗い上げ、シリコンと同じ役割を持つボタニカル成分を配合。頭皮環境を改善することで、抜け毛や髪の悩みがだんだんと改善される仕組みのシャンプーです。

具体的にどんな髪に導いてくれるのかは、口コミを見る方が早いですね。

20代

自然なまとまり|評価…星5個
使い始めて半月、ノンシリコンでも自然にまとまってくれます。せっかく髪にいいものを使っているので、シャンプー前に下洗いをしたり、じっくり洗い流すなど、ケアも楽しくなってきます♪

20代

抜け毛が改善|評価…星4個
抜け毛が改善し、徐々にうねりが少なくなった印象です。髪全体に効果が出るまでは1ヶ月かかりましたが、抜け毛には即効性がありました。これまで、いかに強すぎるシャンプーを使ってきたかが実感できました。

30代

健康的な髪質に|評価…星5個
抜け毛がひどかったので使いはじめました。最初は泡立ちが物足りないと思いましたが、2本目あたりから変化を感じました。健康的な髪質になり抜け毛も減ったきがします。まとまりがいいのでコンディショナーいらずです。

30代

無添加でサラサラ|評価…星4個
年齢的なものなのか頭皮から脂っぽいにおいが…大慌てでネットで検索して、無添加で体にも害がなさそうなこちらを。ノンシリコンなのにサラサラになってびっくり!

20代

かゆみとフケがピタッと|評価…星5個
市販のシャンプーから切り替えました。かゆみとフケがピタッとおさまったのには驚きました。よけいなことにストレスをためず安心して元気な赤ちゃんを産めそうです。

妊娠中から産後まで長く使えるシャンプー

ハーブガーデンシャンプーの口コミを見てみると、ノンシリコンでも、コンディショナーを使わなくても髪がまとまるという声がよくあります。

さらに、抜け毛やかゆみといった頭皮に関するトラブル改善の声も多いですね。このことから…

  • 妊娠中の肌質の変化
  • 妊娠中の髪質の変化
  • 産後の抜け毛対策

これらをすべてフォローできているシャンプーといえますね。
※ハーブガーデンは「柑橘系の香り」です。もし柑橘系の香りが苦手という人は、匂いづわりの可能性もあるのでおすすめはできません。

【50%OFF】一番お得な価格のショップです。
※期間限定のためキャンペーンが終了している場合もあります。

 

【妊婦の不安】抜け毛対策にシャンプーの回数を減らしてもいい?


シャンプーしたときにごっそり髪の毛が抜けると、毎日シャンプーするのをためらってしまいますよね。でも、、、抜け毛対策としてシャンプー回数を減らすのは本当に正しいのでしょうか…?

20代

毎日のシャンプーが怖い
妊娠5か月です。もともと髪の毛が細く、少ない方です。産後はごそっと抜けると周りから聞いて、今からおびえています。毎日シャンプーするのが怖く、一日おきです。妊娠中からできる正しいケア方法を教えてください。

まず「単純にシャンプーの回数を減らす」という方法はおススメできません。頭皮に汚れが残った状態で過ごすと、余計に抜け毛を促進しかねないからです。

産後の抜け毛は、「産後脱毛症」とよばれ、ホルモンの分泌量の低下が主な原因です。

妊娠中は女性ホルモンの分泌が活発なため、本来抜けるべき髪の毛も抜けないままです。その分、産後にホルモン状態が戻ったときに一気に抜けるので、サイクルが乱れることで髪の毛が一時的に薄くなってしまうのです。

また、産後は赤ちゃんのお世話で生活リズムが乱れ、心と体にかかるストレスも抜け毛の原因になります。

なるべくストレスを溜め込まず、頭皮と髪の環境を整えるシャンプーを使いきちんとケアすることで、髪本来の強さを取り戻すことが大切です。

専用のシャンプーで毎日ケアを

抜け毛用のシャンプーであれば、頭皮に優しい成分でしっかり洗いあげてくれるので、頭皮を守りつつ汚れを落とすことができます。健やかな髪を作るためには、ヘアオイルやスタイリングでごまかすのではなく、毎日使うシャンプーを見直すことが大切です。

その他、シャンプー前に適度なブラッシングをしておく、シャンプー後はきちんと髪を乾かすなどの基本的なケアは、産後の忙しい時期にも怠らないようにしましょう。

頭皮と髪の環境を整えるシャンプーランキングへ>>

【ランキング外】妊婦さん向けのシャンプー


大々的に妊婦さん用と謳ってはいないものの、妊婦中にも使える優しいシャンプーはまだまだあります。

ランキング7位までに入らなかったものの、おススメできる商品をご紹介します。

マイナチュレ


【販売価格:2884円~】

4年連続でモンドセレクション金賞受賞の実力派シャンプー。厳選したアミノ酸系洗浄成分が、頭皮や髪に負担をかけずにきちんと汚れを落とします。

さらに容器にも、生ボトルを採用するこだわりよう。二重構造で酸化を防ぎ、最後までフレッシュな成分を保ちます。生ボトルだからこそ配合できた繊細なオーガニック成分で、妊娠中の敏感な肌にも安心です。

マイナチュレの販売ページはこちら>>

パトロン ビヨンドシャンプー


【販売価格:500円(お試しサイズ)~】

エイジングケアに有効なアスタキサンチンなど、95%が美容成分でできたノンシリコンシャンプー。

もちもち泡は、パックとしても使えます。美容成分を髪と頭皮にしっかり届けることで、パサつきがちな妊娠中でも、根元から美しい髪を目指せます。

フローラルシトラス、ホワイトフローラル、フローラルブーケ…と一日を通して香りの変化が楽しめます。

パトロン ビヨンドシャンプーの販売ページはこちら>>

ダイアンボタニカル リフレッシュ&スムース


【販売価格:924円~】

日本初の、アルガンオイル洗浄成分を採用したシャンプーです。オイルクレンジング効果で、スッキリ洗い上げて、たっぷりの潤いを補給します。

90%以上天然由来成分です。赤ちゃんと一緒に洗える7つの無添加処方で、妊娠中はもとより、産後も安心です。

※異なる香りとオイルで4種のラインナップがあります。(他:リフレッシュ&モイスト/ボタニカルモイスト/ダメージリペアリング)

ダイアンボタニカル リフレッシュ&スムースの販売ページはこちら>>

ドットエヌ ボリュームアップシャンプー


【販売価格:2800円~】

日本初、世界基準のCOSMOS認証を取得しているシャンプーです。ママたちから絶大な支持を受け、口コミで人気が広まりました。

頭皮への優しさを追及してこだわり抜いた、本格派オーガニックシャンプーです。年齢によるハリ・コシ不足や、頭皮のかゆみ・フケといった悩みを抱えている方におススメです。

ドットエヌ ボリュームアップシャンプーの販売ページはこちら>>

オレオドール ダメージリペア シャンプー


【販売価格:972円~】

天然由来成分86%配合で、髪と頭皮を優しくいたわります。希少なアルガンオイルとティーオイルが深いダメージまで徹底ケアし、するすると指どおりの良いしっとりとした髪にしてくれます。

優しい成分でとろける指どおりを実現してくれるので、妊娠中~産後のパサつきケアに使えます。

オレオドール ダメージリペア シャンプーの販売ページはこちら>>

ラフィーシャンプー


【販売価格:4800円~】

髪と地肌のプロであるスタイリストが、低刺激に徹底的にごだわって開発したシャンプーです。

沖縄県久米島の海洋深層水がベース。沖縄もずくエキスに含まれる良質なフコダインをはじめ、その他天然由来成分も沖縄県産の天然素材にこだわり、妊娠中の敏感な肌でも安心して使えるのはもちろん、環境にも優しい商品となっています。

ラフィーシャンプーの販売ページはこちら>>

Re馬油(リマーユ)ヘア シャンプー


【販売価格:2484円~】

歴史ある製薬会社のノウハウをぎゅっと凝縮した、実力派の製品です。

研究を重ねた「天然馬油」が頭皮環境を整え、血行を促進。人の皮脂に近い成分なので浸透力も抜群です。天然馬油とこだわりの植物由来成分が、妊娠中の繊細な髪と頭皮を健やかで強いものへと育みます。

Re馬油(リマーユ)ヘア シャンプーの販売ページはこちら>>

アロマのやさしさ


【販売価格:450円(お試しサイズ)~】

東急ハンズでも売られ、累計販売数は22万本を突破。頭皮に優しいシャンプーとして、多くの雑誌に紹介されています。

5年後・10年後の頭皮の健康と美しい髪のために、コーティング剤などに頼らずに作った、余分なものが入っていない本当のアミノ酸シャンプー。妊娠中や産後も安心して使えます。

アロマのやさしさの販売ページはこちら>>

妊婦向けのシャンプーランキングトップ3はこちら>>

シャンプーが妊婦に与える影響とは…?


妊娠中は外部からの刺激に敏感になりやすいので、今まで普通に使っていたシャンプーでも、洗浄成分によっては急に肌が荒れたり、香りで気分が悪くなったりもします。

  • 強すぎる洗浄成分で肌荒れを起こす
  • 合わない香りで気分が悪くなる

これらの可能性を少しでもなくしていくために、シャンプーの選別は慎重になった方がいいですね。では、どんなシャンプーを選べば失敗する可能性が少なるなるのでしょうか?

妊婦が選ぶべき洗浄成分はどれ?

シャンプーに含まれている洗浄成分について調べようとすると、まず最初に耳にするのが「界面活性剤」というワードです。

ワックスやヘアスプレーなど、水だけでは落ちない汚れや皮脂などを包み込んで落とす役割をしますが、種類によっては頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまします。

一般的にシャンプーに含まれている界面活性剤は以下の3つに分類されます。

妊娠中は避けるべき!「高級アルコール系界面活性剤」

脂肪酸から作られる天然系と、石油由来の石油系に分かれますが、いずれも洗浄力が強く、肌への刺激も強いものです。肌トラブルや脱毛の原因になりかねませんので、敏感肌の人は避けたほうが無難です。

ラウリル硫酸Na・ラウリル硫酸アンモニウム・ラウリル硫酸TEA・ラウレス硫酸Na・ラウレス硫酸アンモニウム・ラウレス硫酸TEA・ラウリルベンゼンスルホン酸Na・オレフィン(C14-C16)スルホン酸Na など

比較的低刺激な「アミノ酸系界面活性剤」

髪や頭皮に近いアミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーなら、適度な洗浄力をもちつつも、肌への負担が少なく、頭皮を健やかに整えてくれます。美容院などのシャンプーによく使用されます。

・ラウラミノプロピオン酸Na・ラウリミノジプロピオン酸Na・ラウロイルサルコシンTEA・ラウロイルアスパラギン酸Na・ラウロイルメチルアラニンNa・ラウロイルメチルタウリンNa・ラウロイルグルタミン酸Na・ココイルメチルアラニンTEA・ココイルメチルアラニンNa・ココイルグルタミン酸TEA・ココイルグルタミン酸Na・ココイルグリシンK・タウリンNa など

妊娠中も安心!刺激少なめ「両性イオン界面活性剤系」

刺激が少ないので、敏感肌や赤ちゃん用のシャンプーに配合されている成分です。洗浄力は弱めで、スタイリング剤を多く使う人には不向きです。また、配合されていると価格が多少上がる傾向にあります。

・ラウラミドプロピルベタイン・ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン・ラウリルベタイン・ラウリミノジプロピオン酸Na・ラウリルヒドロキシスルタイン・コカミドプロピルヒドロキシスルタイン・コカミドプロピルベタイン・ココアンホ酢酸Na・ココアンホプロピオン酸Na など

避けるべき洗浄成分の見分け方は?

たくさん成分名を見てきましたが…正直、専門的なカタカナ用語ばかりでよくわかりませんよね。

でも大丈夫!見分け方にはポイントがあるんです。「~硫酸」「アルキル~」「スルホン酸~」と書かれているものは、肌への刺激が強い高級アルコール系界面活性剤です。

妊娠中は、母体や赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性のあるシャンプーはできる限り避けたいですね。まずはお使いのシャンプーの成分表示で、強すぎる洗浄成分が含まれていないか確認しましょう。

妊婦も安心して使えるシャンプーランキングベスト7>>

妊娠中にも心地よく使える香りはどれ?

「においつわり」という言葉があるほど、妊娠中はにおいに敏感になりやすくなります。

良く聞くのがご飯の炊けるにおいですが、他にも、今まで普通に使っていた生活用品で気持ち悪くなったりもします。特に、シャンプーは香りが強いものが多く、今まで好きだった香りでも急に拒否反応が出ることがあります。

個人差がありますが、妊娠中は柑橘系やミント系の香りが好きになることが多いようです。また、人工的に作られた強い香りよりも、自然由来の優しい香りが良いでしょう。

シャンプーの匂いは自分基準で選んで

バスタイムは、一日の疲れをリセットする大切な時間です。せっかくのリラックスタイムが台無しにならないよう、ご自身が心地よいと思える香りをチョイスしましょう。

妊娠中のデリケートな体のことを考えると、人工香料よりも、自然由来の香りを採用している方が安心です。

妊婦によくないと言われているシャンプーの「経皮毒」とは


経皮毒とは、皮膚から取り込んでしまう毒素のことです。食べ物から摂取するよりも、血液にとどまりやすく、長期間体内に残ると言われています。

この経皮毒は、医学的な根拠はないとも言われています。しかしながら、将来産まれてくる赤ちゃんがアレルギー体質にならないためにも、こういった危険をはらんでいる可能性のある成分が配合されているシャンプーは避けたほうがいいでしょう。

シャンプーには、洗浄成分の界面活性剤のほかにも、防腐剤、合成ポリマー、金属封鎖剤、発泡剤、増粘剤、安定剤、着色料、香料など様々な成分が含まれています。これらの添加物を紹介します。

防腐剤

防腐剤はシャンプーの品質の低下を防ぐ効果があります。シャンプーの主成分は水で、高温多湿の環境下でつかわれるので必ずといっていいほど防腐剤が使われます。

防腐剤には、化学合成と天然由来の2種類があります。化学合成の防腐剤は安定しやすく長期保存に適していますが、殺菌力が強すぎるため肌のバリア機能まで壊してしまいます。

注意パラベン・メチルパラベン・フェノキシ安息香酸Na など

合成ポリマー

シャンプーによく使われる合成ポリマーは、髪をコーティングし、指どおりを滑らかにする反面、非常に高いコーティング力で、髪や頭皮の本来の自活力をそぎ落としてしまします。

これにより、頭皮の乾燥や免疫力の低下などを招く可能性があります。合成ポリマーには様々な種類があり、シリコンも合成ポリマーの一種です。

注意人工コーティング剤/メチコンやジメチコン など

~シリコンはいいの?悪いの?~
シリコンは髪をコーティングして指どおりや手触りをよくする反面、蓄積すると美容成分を跳ね返してしまいます。また、洗浄力が強いシャンプーに髪を保護する目的で配合されていることが多いので、シリコン入りのシャンプー=刺激の強いシャンプーであることが多いのです。

金属封鎖剤

水の中の金属イオンの働きを抑え、泡立ちの良さを保つために使われます。皮膚や粘膜の刺激になり、アレルギーやアトピー症状の悪化につながることがあります。

注意エデト酸/EDTA-○○、エチドロン酸 など

発泡剤

泡立ちを良くするために用いられます。石鹸やシャンプーなどの使い心地を良くするために使われます。洗浄効果を持ち、殺菌効果もありますが、発がん性が懸念されています。

注意コカミドDEA など

増粘剤

シャンプーを扱いやすくし、高級感を出すために使われます。

多くの種類があり、天然のもの(フルーツ酸、多糖類、ヤシ油など)を増粘剤として使っているシャンプーもありますが、刺激の強い非イオン界面活性剤や、アルコールが増粘剤として使われることがあります。

安定剤

雑菌の繁殖などによる、シャンプーの変質を防ぎます。アルコールが使われることが多く、アルコールアレルギーの方は注意が必要です。肌が赤くなったり、被れたりします。

注意エタノール など

合成着色料

シャンプーのイメージ確保のために色が付けられていることが多々あります。頭皮に炎症を起こす可能性があり、抜け毛の原因にもなりかねません。

また、発がん性が懸念され、諸外国では使用禁止となっているものもあります。

注意黄色○○、青色○○ など

合成香料

アロマケミカルとも呼ばれます。人工的に作られた、自然界には存在しないものです。免疫力や体温の低下を招き、化学物質過敏症や慢性的なめまいの原因にもなると言われています。

確実な優良基準は「100%○○」表記!?

ボタニカル・オーガニック・ノンシリコン・アミノ酸系…といえば、髪に良いシャンプーのように見えてしまいますが、全成分表示を見ると添加物だらけ…というケースは多いのです。

そんな中で最も簡単に「超優良シャンプー」を見つける方法があります。それは「100%○○」という表記です。

植物由来成分100%配合、100%オーガニック、などですね。嘘の広告になれば法的に処罰されてしまうため、企業はうかつに100%は使いません。

例えば、ハーブガーデンharu黒髪スカルププロなどの公式サイトが一例になります。

妊婦も安心して使えるシャンプーランキングベスト7>>